入園のご案内

入園について

 

■4月入園の場合

1.10月10日以降に入園申込書配布
  入園申込書は保育園でお受け取り下さい

2.入園申込書等を提出
   紀の川市広報に掲載される「入所受付日」以降に、第一希望の保育園へご提出ください
   (※入所受付日は紀の川市のホームページでも確認できます)

3.選考審査
  2月初旬頃に内定

4.3月上旬に入園説明会、および検診

5.4月上旬 保育園入園

 

■途中入園の場合

1.入園申込書を取得 入園申込書は保育園、または紀の川市子育て支援課でお受け取
  りください

2.入園申込書等を提出 入園希望月の前月15日までに保育園、または紀の川市子育
  て支援課へご提出ください

3.選考審査 定員に余裕がある場合、受け入れが可能です

4.保育園にて親子面接 保護者と保育士がお子さんの様子を見ながら、保育園生活が
  円滑に出来るよう話し合いを 実施いたします
  併せて入園に必要な準備物等を説明いたします

5.保育園入園 入園は毎月1日から

 

■途中入園の注意事項

受付は2ヶ月前から可能です。16日以降の申込は翌々月の1日から入園となります。

保育費用について

保育料につきましては、紀の川市のホームページ をご覧ください。

その他、保育にかかる費用につきましては、以下のPDFをご覧ください。

平成29年度 保育費用について(粉河保育園)

給食について

野菜粉河保育園では、安心・安全な給食づくりを心がけています

子どもたちに食に興味を持ってもらえるような献立作り、素
材本来の旨みを活かし塩分を控えた美味しい食事作りを心が
けています。また、旬の食材を取り入れることで、子どもた
ちに季節感を感じてもらいたいです。

 

年長児・・・

4.5月ころより食育を行っています。包丁やピーラーの使い方から始めて、自分たちで給食
を作ってみようと6月にはカレーつくりの企画も作っています。上手にできると嬉しくて、
7月のお泊り保育の中では、今度はお買い物から自分たちで行ない自分たち手作りのおいし
いカレーライスをみんなで食べました。また、おやつのおにぎりやサンドイッチもラップ
を使って自分でにぎったり、ジャムをぬったりしています。

 

年中、年少児・・・

給食に使っている食材(野菜・果物など)を見せてあげ、食材の名前を確認したり、体にど
んな風にいいのか伝えたり、また野菜の皮むきや豆向きなど食材に触れて親しんでいます。
少しでも食に携わることで、みんなの食欲がグッと増しますね。

 

乳児・・・

食材を見たり知ったり、またミックスジュースなど一緒に作ったりして食に興味を持っても
らいます。

 

塩分について・・・

2015年版食事摂取基準より、食塩摂取目標量が改められ、以前より厳しく設定されました。
幼児では1日3食+間食で3g程度に抑えることが目安とされているので、保育園では給食と
おやつで2g以下になるよう献立を作成し、調味料なども工夫しています。

 

献立作成について・・・

日本の伝統ある行事や風習を知ってもらうよう、できるだけ行事食やイベント食を取り入れ
ています。また、子ども達の大好きな煮物や魚などの和食も多く取り入れています。季節に
合わせて旬の食材を使用し、子ども達に食材の旬を感じ味わってもらえるように心がけてい
ます。そして月1回姉妹園との合同給食メニューを実施しています。

 

菜園でできた野菜・・・

園では、きゅうり・ミニトマト・ピーマン・オクラなどを栽培しています。 自分たち
で作った野菜の味を知ってもらうため、給食で提供しています。野菜が苦手な子も、

自分たちで作ったものなら食べています。

保護者会活動について

子ども達のため、保護者の代表として行事などのお手伝いをお願いしています。

保育活動を行っていく上で大切なことは、園児の心身の健全な発達を願う保育士の心は勿論のこと、保育事業に対する保護者の皆様のご理解とご協力が欠かせません。 粉河保育園では、日常の保育活動以外に保護者の皆様とともに実施する各種行事に関して、スムーズに実施できるよう事前説明および打ち合わせを行うようにしています。 主な行事は以下のとおり予定していますが、より内容のある行事とするためにも、お気づきのことやご意見などいただければ幸いです。 皆様により満足していただける保育活動に近づくことを目指していますので、保護者の皆様方の一層のご支援、ご協力を賜りますようお願いいたします。

 <主な活動>

 ・保護者会総会

 ・夕涼み会

 ・運動会

 ・音楽会

 ・保護者会役員会(年間5回程度) など。

  子ども達のために全力で!楽しく!活動していただいています。

 

年間行事について

年間行事につきましては、こちらのページ をご覧ください。

TOPへ戻る