理事長挨拶

理事長挨拶

sample-icon

例年のこととはいえ入園式に咲く桜には格別な思いがあります。今年は開花が少々遅くなったおかげで満開の入園式を迎えることができました。

昨年は不適切な保育園がいくつかmediaを賑わせ、忸怩たる思いと共に怒りを感じた次第でした。あってはならない子供への虐待、また大人の論理や経済至上主義的な保育は社会福祉の観点からも許せるものではありません。粉河保育園77年の歴史、名手保育園の地域一体となった保育、すべては保護者の愛情と職員の献身的な保育、そして地域皆様方の理解があってこそ成り立ってきました。

今年度から本格的に市立の川原・竜門・長田の各保育園と粉河保育園の合併と、その園舎建設が始まっています。それぞれ異なった地区での保育を一つにまとめるための準備に取り掛かるところですが、各保育園の皆様方と十分に話し合いを重ね、子供たちがのびのびと保育を受けられる環境をつくらなければなりません。幸い合併後の保育園舎建設には紀の川市のご理解が厚く、将来の「紀の川市を担う子供たち」の為にご助力をいただいています。今年度は通常保育を怠らず、その上に新しい保育園に向けて職員一同頑張ってまいります。

皆様のご理解とご助力をお願いして挨拶といたします。

理事長  髙木 洋

TOPへ戻る