保育案内

保育理念

一、私たちは、全てのこどもに愛情をもって接します。

一、私たちは、こどもの人格と個性を尊重し、やさしさと思いやりをもって接します。

一、私たちは、こどもの主体性を保ち、保護者・社会との絆を大切にします。

保育方針

1.紀の川市を愛せるこどもを育みます。

2.感性にみちた創造力豊かなこどもを育みます。

3.心身の調和をはかり、安全・安心の保育を提供します。

4.こどもがワクワクする遊びと学びの場を提供します。

保育目標

・ のびのび元気に生活する子ども(健康)

・にこにこ笑顔があふれる子ども(人間関係)

・はきはき自分の思いが話せる子ども(言葉)

・わくわくしながら興味をもてることがらを発見する
 子ども(環境)

・いきいきと活動し自由に表現する子ども(表現)

一日の流れ

 
 

保育内容

粉河保育園では、子どもたちがいろんな経験を積んで成長することをサポートします。保育園での生活を通じて、喜びや悲しみ、楽しさ、悔しさなど様々な感情を感じ、思いやりの心、ルールや決まりを守る大切さなどを学びます。

自由遊び 子どもは遊ぶことが大好き!遊びを通して友達と仲良く遊ぶ協調性を育て、自主性を持って活動できるように導いています。
体育遊び 体育大学の先生のご指導をいただき、身体を動かして遊ぶ楽しさを教えてもらい体幹を整えていきます。サッカーをしたり、忍者ごっこをしたり全身を使って遊びます。
園内菜園 トマト、きゅうり等の栽培を通して生長の過程を観察し、実のなる喜びを味わいます。
英語教室 外国人専門講師を招いて、歌やゲーム等の中から英語に関心や親しみを持ち、楽しんで参加しています。
たてわり保育 異年齢の子ども達との関わりを持つことで、小さいお友達にはやさしく接したり、大きいお友達にやさしくしてもらった経験により人を思いやる心を知り、憧れの気持ちを持ちます。
健康指導 内科検診(年2回)や耳鼻科検診、眼科検診、歯科検診、検尿等の検査を行い、保健衛生についてプリントでお知らせしたり、歯を大切にする集会も行なっています。
幼小との連携 地域の小学校との交流会に参加します。小学生が出し物を企画、進行してくれて小学校の楽しさを教えてくれます。
お誕生会 毎月担当のクラスの保育士で企画を考え、歌や寸劇等先生の催し物でお祝いをします。また、5歳児の保護者の方をご招待します。
避難訓練 毎月2回避難訓練を実施しています。地震、火事、不審者侵入をそれぞれ想定して万が一に備えて保育士は毎回連携をとり子ども達の命を守る訓練を行なっています。また、保護者の方を交えて引渡し訓練も行なっています。
地域行事への参加 紀の川流し雛・老人大学(社会福祉協議会)
お茶教室 おいしいお茶に甘いお菓子をいただいて、心を落ち着かせる癒しのひととき・・・。お道具の知識や礼儀作法を学び、だんだんお行儀も良くなってきます。毎回待ち遠しいお茶教室です。
地域施設との交流 地域にある福祉施設へ訪問し、歌や手遊び、お遊戯等披露して施設のみなさんと交流を深め、いっしょに楽しみます。
TOPへ戻る